ミツバチの恵み

柔軟体操

プロポリスとは、ミツバチが自身の唾液と樹木の新芽やハーブなどを混ぜて作ったものです。それを巣の入口や隙間などに塗りつけ、ウイルスやバクテリアの侵入を防ぎ巣の内部への侵入を防ぎます。 プロは守る、防ぐと言う意味のプロテクト、ポリスは都市を意味します。文字通り、外的の侵入から巣を守っている役割を担っているプロポリスの原液は、人間が口にして甘く飲みやすいと感じるものではありません。 独特のにおいに加えて、苦味も感じますし、加えて強い刺激もあるのです。 しかしそのようなプロポリスですが、非常に高い殺菌、抗菌効果によって、人体の免疫力を高めて毒素を排出し、美容や健康において様々な効果を発揮すると言われています。

このように摂取すると、高い効果を期待できるプロポリスですが、1日だけではなく継続して飲む事が必要になって来ます。 プロポリスは原液の他にも、キャンディやサプリメントなど摂取しやすく加工した商品は人気があります。 しかし、原液の摂取が、より高い効果を期待出来ます。 原液はスポイトの付いた容器で販売されている事も多いため、そのまま数滴を飲み込むのが一番手軽です。 他の飲みものと混ぜると飲みやすくなります。牛乳や柑橘系のジュースなどに混ぜて飲むと独特の風味が薄まります。 その際、プロポリスの成分が容器に付着しますので、専用のコップを作る、もしくは付着しても気にならない食べ終わったゼリーのカップなどを利用すると良いでしょう。